高等学校-3年制- 入試情報

HOME > 高等学校 > 入試情報 >受験生Q&A

受験生Q&A

入試について

Q. 生徒募集要項(願書)は、いつ頃から入手できますか?

 高校の募集要項(願書)は10月以降に在籍する中学校経由で入手してください。

 

Q. 奨学生制度はありますか?

 「宇部学園奨学生制度」があります。推薦入試、及び一般入試時に選抜されますが、基準は次のとおりです。

 (1)人物および学力、特技が優れるなど、出身中学校長の推薦のある方(推薦入試受験者) 
 (2)人物および入学試験の成績が優れるなど相当の事由のある方(一般入試受験者)

 基準を満たした方には、次の奨学金が支給されます。なお、支給された奨学金は、返済不要です。

  • アドバンスコース 月額37,300円 または 月額22,000円
  • グローバルコース 月額36,100円 または 月額21,000円
  • (金額は2020年度現行のものです)

 

Q. 寮はありますか?

 女子寮があります。24時間寮母が常駐し、朝・夕の食事の仕度から日常の細かい世話まで、家庭的で規律正しい寮生活を送ることができるようにサポートしています。収容人員は、原則2人1部屋で30名。費用は、入寮費30,000円で、寮費・食費・共益費(冷暖房費含む)が月額40,000円となります。(金額は2020度現行のものです)

 

 

学校生活について

Q. コース別の生徒数と男女比率は?

 2020年度の在籍数は、アドバンスコース247人、グローバルコース221人、中高一貫コース197人の合計で665人です。男女の比率は、アドバンスコース 男子50.6%・女子49.4%、グローバルコース 男子56.1%・女子43.9%、中高一貫コース 男子54.3%・女子45.7% で、高等学校全体では、男子53.5%・女子46.5%とほぼ半々の構成比になります。

 

Q. どのような地区から通学をしていますか?

 宇部市、山口市、山陽小野田市、下関市からの通学者が大半を占めます。2020年度の在籍者の場合、宇部市63.8%、山口市12.0%、山陽小野田市15.8%、下関市6.0%となっています。
 通学の手段としては、自転車を利用する生徒が最も多く、次いで列車、スクールバスとなります。

 

Q. どのような部活動がありますか?

 文化部には、ブラスバンド、バトン、美術、茶道、家庭、情報処理、英会話、華道、ボランティア、合唱、軽音楽、科学、ディベート、競技かるた、マンガ研究の15の部、体育部には、バスケットボール(男女)、サッカー(男)、硬式野球(男)、陸上競技(男女)、ソフトテニス(男女)、卓球(男女)、水泳(男女)、バレーボール(女)部があります。文化部には37.6%、体育部には26.2%の生徒が入部しており、勉強と両立させながら日々練習に励んでいます。

 

 

このページの先頭へ