学校紹介

HOME > 学校紹介 > 理事長・校長挨拶

理事長・校長挨拶

理事長挨拶

二木 寛夫

 学校法人宇部学園は、郷土の先覚者である吉田松陰先生の説かれた「至誠」の精神を教育理念として、中学校、高等学校、大学、幼稚園、自動車学校を運営しています。その精神を基に、慶進中学校・高等学校は、独立自尊・至誠一貫・敬愛感謝を校訓として、強い志を持ち、高い学力と人間力を備えて、将来、社会に貢献できる人材の育成に全力で取り組んでいます。
 これからの変化の激しい時代を生きていく、無限の可能性を持った生徒たちと関わり、豊かな個性と創造性、そして公共心を育む機会を持てることに感謝をして、私たち教職員も、志を持って生徒の皆さんと向き合い、社会の要請に応える努力を続けてまいります。
 慶進で学ぶ生徒の皆さんが、自由闊達に活動できる環境の中で、多様な人と出会い、さまざまなことに挑戦し、自らの可能性を信じて自分を磨き、それぞれの道に進むことを願っています。

理事長 二木 寛夫

 

校長挨拶

花田 崇

 慶進、それは「本校に学ぶ生徒一人ひとりが慶びに満ちて進む学校」「生徒一人ひとりの慶びや実り多い指導に進取の精神で取り組む学校」ということです。 国公立・難関私立大学合格をめざすアドバンスコースと幅広い進路をめざすグローバルコースでは、早めの目標を設定し、学びたい学部・学科を探して「夢の実現」に向けて3年間で力をつけていきます。
 中高一貫教育では6年間を通した計画的・継続的な教育活動を行います。この6年の活動を基礎学力養成期―実力充実期―発展応用期の3つのステージに分けておりカリキュラムを工夫し、多くの時間をかけ、その強みを最大限に活かすことを心がけています。 どのコースでも生徒一人ひとりの成長を探りながら知性と精神の健全な発達を促すトータルな教育をしております。
 学校行事をはじめ、さまざまな体験学習を取り入れ、毎日が新鮮な驚きとチャレンジする喜びを通して慶進らしさを発揮できるよう生徒を応援していきます。

校長 花田 崇

 

このページの先頭へ