HOME > 慶進Lib.Letter >vol.6

慶進Lib.Letter

「慶進Lib.Letter(リブレター)」では、本校の図書室に配架されている図書の魅力や読書の持つ魅力を、HPを通してどんどん発信していきます☆
慶進生はもちろん、たくさんの方々に本校の図書室を、そして読書を大好きになってもらえたらと思っています。

※Lib.Letter(リブレター)=Library Letter

vol.6

生徒のオススメ図書の紹介です。

(左)虚像の道化師 ガリレオ7 (右)鹿男あをによし

(左)東野 圭吾(文藝春秋) (右)万城目 学(幻冬舎)

左:アドバンスコース3年 信久 万青さんのオススメ
 ガリレオシリーズ第7弾! 短編集で4編収録!
 ドラマで放送された話ばかりなので、知っている人も多いと思いますが、字で読むともっとシーンの理解が深まります。特にお気に入りは第1章です。いつもの理系的なトリックはもちろん、人の感情もうまく組み込んであるので読み応えがあってオススメ!

右:アドバンスコース3年 境田 彩香さんのオススメ
 奈良を舞台に繰り広げられる現代と歴史を絡めたファンタジー!
 高校という舞台設定に日常に近いものを感じながらも、鹿が人間の言葉を話すなど独特な世界観により不思議な感覚の中読める1冊です。話が軽快に進む読みやすい作品なので是非手にとってみてください。日本史好きにもオススメです!       

このページの先頭へ