HOME > 慶進Lib.Letter >vol.5

慶進Lib.Letter

「慶進Lib.Letter(リブレター)」では、本校の図書室に配架されている図書の魅力や読書の持つ魅力を、HPを通してどんどん発信していきます☆
慶進生はもちろん、たくさんの方々に本校の図書室を、そして読書を大好きになってもらえたらと思っています。

※Lib.Letter(リブレター)=Library Letter

vol.5

生徒のオススメ図書の紹介です。

(左)図書館戦争 (右)放課後はミステリーとともに

(左)有川浩 イラストレーター:徒花スクモ(株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス)
(右)東川篤哉(実業之日本社)

左:アドバンスコース1年 河村 壌くんからのオススメ
 僕は将来、公務員になることを目標に頑張っています。
 この本は「人権を侵害する表現の規制を行なうために、本を読めなくすることをよしとせず、闘う」という設定が魅力的で、主人公の「笠原郁」という女の子の凛とした姿がいいと思いました。

右:アドバンスコース1年 青木 滉生くんからのオススメ
 大のミステリー好きで硬式野球部に所属するぼくにとって、ミステリー好きの弱小野球部員が活躍するという設定に魅力を覚えました。朝練にきたらベースが無くなっていた事件には驚きました。       

このページの先頭へ