HOME > 慶進Lib.Letter >vol.4

慶進Lib.Letter

「慶進Lib.Letter(リブレター)」では、本校の図書室に配架されている図書の魅力や読書の持つ魅力を、HPを通してどんどん発信していきます☆
慶進生はもちろん、たくさんの方々に本校の図書室を、そして読書を大好きになってもらえたらと思っています。

※Lib.Letter(リブレター)=Library Letter

vol.4

今回は5月新刊図書と生徒のオススメ図書の紹介です。

日本の大和言葉を美しく話す―こころが通じる和の表現―

高橋 こうじ(東邦出版)

 5月の新刊、図書の先生からのオススメです。
 日本の美しい言葉の数々に触れてみてください。読むと思わず使ってみたくなるすてきな言葉があふれていますよ。

(左)反抗期ムスメに向けたキャラ弁ママの逆襲 今日も嫌がらせ弁当 (右)さよならドビュッシー

(左)ttkk(Kaori)(三才ブックス) (右)中山七里(宝島社)

左:アドバンスコース3年 黒澤 奈美槻さんからのオススメ
 私は水泳部に所属し、部活も勉強もがんばっています!
 将来は管理栄養士を目指しているので、参考になればと思ってこの本を開きました。どのお弁当も「嫌がらせ」といいつつ愛にあふれていて思わず食べたくなりました。

右:アドバンスコース3年 小松 遥奈さんからのオススメ
 私は陸上部に所属しています! のり屋の娘です! ぜひうちののりを買いにきてください!
 さて、本の内容ですが、ラストのどんでん返しが見ものです。ぜひ読んでみてください。

このページの先頭へ