HOME > 受験生応援サイト(高校編) > イベント情報 >卒業生が慶進を語る

卒業生が慶進を語る

日時

2017/10/25(水)

内容

慶進高校で学んだこと

sigemura.png

体験入学に参加した際、先生と生徒との距離が近く勉強にも部活にも専念できる環境が整っていると感じ、慶進高校なら文武両道が出来ると思い、慶進高校への進学を決意しました。3年間を通じて、分からないことを隠さず自分の意思を表すこと、人とコミュニケーションをとることが大事ということを学びました。



今の自分に活かされている高校生活で学んだこと

sasaki.png

僕が医学科をめざし大学受験の勉強をする中で、わからないことを徹底的に潰していくことと、基本的な核となる法則(公式や頻出の解法)を使いこなすこと、この二つだけひたすら行っていくことで、合格することができたと、今考えていますし、実際今の仕事にも非常に活きています。具体的に述べると、原因不明の症状に対して、自分の知識や要事本を使って病気の根っこを突き止める力、治療の中で試行錯誤し正しい診断を導いていく力、手術の際に必要な空間認識能の拡充、英語論文を吟味する力。(病気が分からないから検査治療はまた明日なんて出来ませんし・・・)国語も重要で、患者さんにいかに分かりやすく説明するか、論文をしっかり読み解けるかなども非常に重要だからです。以上が、「今の自分に高校生活が活かされていること。」になります。

  • 資料請求
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページの先頭へ