高等学校-3年制- 進路

HOME > 高等学校 > 進路 >卒業生メッセージ

卒業生メッセージ

卒業生メッセージ

九州大学 農学部 西村 尭 (アドバンスコース 2017年3月卒業)

私は、慶進高校での3年間、自分の夢の実現に向けて勉強に励んできました。自分の立てた目標に向けてひたすら努力し続けるのは並大抵のことではなく、苦しくて逃げ出したくなることもありました。しかし、そんな時は、勉強の仕方を工夫し、苦手な英語は、朝早く起きて終わらせ、放課後に得意な数学や理科をやることでモチベーションを保つようにしていました。学校での授業をきちんと聞き、先生方のアドバイスに従って計画的に出される課題をこなせば充分に受験に必要な力がつきます。夢を持ち、それに向かって努力し、最後までやりきったとき、大きな自信が得られると思います。皆さんも1日1日を大切にして夢を叶えるために頑張ってください。

アメリカ留学(大阪大学 外国語学部合格)上田 真子 (アドバンスコース 2017年3月卒業)

私は入学当初から継続して勉強を頑張りました。私が3年間続けたことは、長期的な計画を立て、それに向けて毎日することを決め、こなしていくということです。また、理解できないことをそのままにせず、必ず理解するように努めました。その際、親身に分からない問題を教えてくれたり、一緒に問題を解いてくれた慶進の先生方はとても頼りになりました。私は入学当初は将来のビジョンがなく、大学にも行くつもりはありませんでした。しかし、慶進で学んでいく中で、夢ややりたいことを見つけ、勉強する意欲を持つことができました。皆さんも自分の未来のために努力を続けていってください。

山口大学 人文学部 吉田 智哉 (グローバルコース 2017年3月卒業)

私は慶進高校での3年間を通じて多くのことを経験し、学びました。特に、自分に大きな影響を与えてくれたのは生徒会活動でした。中学校では全く表に出ないような性格だった自分が、生徒会での活動を通じて積極的に行動を起こすようになり、人前に立つことができるほど成長しました。慶進生の皆さんには多くのことを経験してもらいたいです。勉学に励むのは勿論ですが、国際交流やボランティア活動など、今まで経験がないことにも参加してみてください。その経験は将来への糧となるはずです。これから頑張ってください。

山口県立大学 国際文化学部 切山 莉花 (グローバルコース 2017年3月卒業)

私は入学当初英語がとても苦手でした。そんな私が、語学を学ぶきっかけをつくってくれたのは慶進高校の先生方でした。英語のスピーチコンテストやアメリカへの短期留学などいろいろなことに挑戦するたびに、もっと語学を究めていきたいと考えるようになりました。ここは、自ら求めればなりたい自分になれる場所です。私の3年間は先生方は友達に支えられていました。一人では乗り越えられないことにも、ここで得た仲間となら乗り越えられます。1日1日、目標を持って自分らしく過ごしてください。

九州大学 経済学部 水尾 淳弥 (アドバンスコース 2016年3月卒業)

私は入学まで自分は理系だと思っていました。しかし慶進に入学して、週テストや勉強合宿で幅広い基礎学力を培いガイダンスで外部の講師の方のお話を聞くうちに自分が学びたいとこと、本当にやりたいことが見つかり、適切な文理選択をし、結果を出すことが出来ました。私が伝えたいことは自分の目標を早めに明確にし、それに向かって諦めずに日々の努力を欠かさないことが大切だということです。慶進ではそれを応援してくれる先生方や共に戦う仲間が見つかるはずです。皆さんも高校3年間を大切にして夢を叶えるために頑張ってください。

九州大学 工学部 境井 美恵 (アドバンスコース 2016年3月卒業)

私は3年間志望大学合格に向けて、毎日勉強してきました。3年時に本格的に受験勉強が始まったときに、大きな目標に向けてひたすら勉強することは大変で、途中で投げ出したくなることもありました。しかし、最終的にやり遂げて思ったことは、やはり自分で立てた目標は最後までやり切ることが大事だということです。そして、やり切った事実が今後の自分の人生に何らかの形で役に立ち、また自分の財産になると信じています。皆さんも、もし挫けそうなことがあっても、最後まで一心不乱に頑張ってください。

福岡大学 商学部 正木 雄太朗 (グローバルコース 2016年3月卒業)

私は三年間、サッカー部に所属し、部活動と勉強の両立を目標に慶進で過ごしてきました。この三年間は、楽しいことよりも辛いことの方が多くありました。しかし、仲間と協力し困難を乗り越えてきたことは、私の財産となっています。皆さんも勉強や部活などで辛いと感じることがあると思います。そんなときこそ慶進で出会う先生方や周りにいる仲間と一緒に、諦めない気持ちを持って乗り越えていってください。そして、一日一日を大事に慶進での生活を存分に楽しんでください。

山口大学 経済学部 成瀬 可奈子 (グローバルコース 2016年3月卒業)

私は慶進での3年間、ソフトテニス部に所属し、勉強との両立を図りながら生活してきました。その中で私は、部活でインターハイに出場すること、自分の行きたい大学に合格すること、この2つの大きな目標を達成することが出来ました。部活を引退してから受験までの時間は決して多くはありませんでしたが、目標を明確にし、部活をしながらでも受験を意識して対策することで乗り越えることが出来ました。慶進は頑張りたいことが思いっきりできるところです。皆さんも慶進で目標を見つけ、それに向かって頑張ってください。そして慶進での高校生活を楽しんでください。

このページの先頭へ