高等学校-3年制-

HOME > 高等学校

 変化が激しい現代社会では、未知の問題に粘り強く向き合い、答えを生み出すための思考力、そして多様な価値観の他者と対話しながら問題を解決する実践力が求められています。アドバンスコースでは、「基礎力・思考力・実践力」で構成される「21世紀型能力」を授業や行事の中で有機的に関連付けて育んでいきます。社会の課題などを題材にコース・クラスの仲間とともに考えながら、大学受験にも充分通じる学力を身に付ける教育「アドバンス式学習スタイル」を実施していきます。

学習活動

週テストと週末課題

毎週月曜日に、1週間で学んだ国・数・英の振り返りと定着を図るためのテストを行います。短いスパンで復習でき、毎日の学習習慣が身につきます。不合格の場合は追試や補習を実施。苦手な単元をそのままにしないことを目的としています。

実力強化合宿

1・2年生は、4泊5日の実力強化合宿を実施しています。。各自目標をたてながら、講義と自習で一日10時間以上学習に集中し、実力をあげていきます。長時間にわたる学習によって、受験に向けた体力作りと、集中力の向上を図ります。

学習記録表の作成

模試の6週間前に、模試に向けて必要な対策をまとめた計画表を作成します。その計画表のスケジュールをもとに、1週間単位で目標を定め、日々の学習の記録を毎日担任に提出します。担任は、コメントを付けて返却しています。この活動により、日々の学習の定着と、計画を立てて学習を進める力を養います。

テーマ発表

入学時より行う学問探究の集大成として、1年生の3学期に自らの志望する学問領域でテーマを決め、プレゼンテーションを行います。学問分野ごとに3~5名のグループを作り、興味のあるテーマの中から「問い」を立て考察していきます。

ディベート

1年生の3学期に、ディベートと呼ばれる肯定側と否定側に分かれた討論会を実施しています。班毎にテーマを選び、自分の価値観だけでなく賛成・反対の立場から分析を行い、クラスメートの前で議論をし、視野の拡張と、表現力を養っていきます。

テイクフォーツ

プロのカメラマンの講演の後、毎年5月に常盤公園にて写真の撮影会を行っています。ものの見方、とらえ方を思い思いの写真として作品にしていきます。班毎のその写真をモチーフにした川柳を創作し、後日発表を行い生徒同士で優秀作品を選定します。

アドバンスコーザ

アドバンスコースでは、高校生としてだけでなく、人としてより幅広い視野と教養を身についけるキャリア教育の一環として、多方面からの地域人材を活用した講演会を定期的に実施し職業観を育成していきます。

大学訪問

実際に大学のキャンパスに行くことで、本やインターネットの情報とは違った生きた体験ができます。また、模擬授業を受け、大学教授の話を直接聞くことができ、将来のことをより真剣に考える機会になります。

志望理由書&面接指導

2年生の後半に、自らの志望する大学・学部に向けて志望理由書を作成します。さらに、その志望理由書を参考に、先生方が面接を行います。この機会を通して、志望する進路に対する知識を深め、将来への想いを固めて、受験に向けて本格的な準備をしていきます。

 

 

カリキュラム

センター試験対応型カリキュラム

アドバンスコース平成30年度 時間割例

平成30年度カリキュラム

アドバンスコース平成29年度 カリキュラム

 

時間割例

アドバンスコース時間割例

 

進路目標

目指す進学先

難関国公立大学(東大・京大・阪大・九大等)
準難関国公立大学(広大・岡大等)
国公立大学(医学部医学科・歯学部・薬学部)
難易度上位私立大学
 難関私立大学(早稲田・慶應・上智・東京理科)
 GMARCH(学習院・明治・青山学院・立教・中央・法政)
 関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)

 

このページの先頭へ