中学・高等学校-中高一貫6年制- 教育の特色

HOME > 高等学校 > 教育の特色 >アドバンスコース

アドバンスコース

 変化が激しい現代社会では、未知の問題に粘り強く向き合い、答えを生み出すための思考力、そして多様な価値観の他者と対話しながら問題を解決する実践力が求められています。アドバンスコースでは、「基礎力・思考力・実践力」で構成される「21世紀型能力」を授業や行事の中で有機的に関連付けて育んでいきます。社会の課題などを題材にコース・クラスの仲間とともに考えながら、大学受験(新テスト)にも充分通じる学力を身に付ける教育「アドバンス式学習スタイル」を実施していきます。

学習活動

オリエンテーション

入学後すぐに「学び方を学ぶ」授業を実施。学習オリエンテーションで各教科からの説明を受け、予習の仕方・授業の受け方・復習の仕方を学び、学習のサイクルを身につけ効果的な学習ができるよう指導していきます。

週テストと追試

毎週月曜日に、一週間で学んだ国・数・英の振り返りと定着を図るためのテストを行います。短いスパンで復習でき、毎日の学習習慣が身につきます。不合格の場合は追試や補習を実施。苦手な単元をそのままにしないことを目的としています。

実力強化合宿

高1・2年生の2学期に山口市にあるセミナーパークにて、4泊5日の実力強化合宿を実施。各自目標をたてながら、講義と自習で一日10時間以上学習に集中し、実力をあげていきます。長時間にわたる学習によって、受験に向けた体力作りと、集中力のアップ。そして、同級生との共同生活によって、身の回りのことを自分で行う習慣も養成しています。

多読授業

幅広いレベルの英語図書を数多くそろえています。多読では1語1語の意味を完璧に捉える必要はありません。内容を8割ほど理解しつつ、スラスラ読める本を自分で選ぶことで、英語を読むことを純粋に楽しむ慶進生の姿が見られます。辞書を使わずに読むことで、単語の意味を推測する力がつくと同時に、受験英語だけでなく、社会でも求められる高いスキミング力を養うことができています。

夏・冬・春季講座

各学期の休み中に、受験に必要な学力を向上させるための講座が用意されています。苦手分野や、受験する大学の対策に向け、より学びたい分野を考慮し、レベル別・分野別の課外を受講することができます。

大学訪問

実際に大学のキャンパスに行くことで、本やインターネットの情報とは違った生きた体験ができます。また、模擬授業を受け、大学教授の話を直接聞くことができ、将来のことをより真剣に考える機会になります。

キャリア教育

1年次より、職業研究・学部学科研究を行い、自分の興味関心のある学問分野を見つけます。夢ナビライブ参加・大学訪問などを通して、マイテーマについて学びを深め、テーマ発表会を行います。新しい社会に適応できるキャリアを養っていきます。

 

 

カリキュラム

センター試験対応型カリキュラム

アドバンスコース平成29年度 時間割例

平成29年度カリキュラム

アドバンスコース平成29年度 カリキュラム

 

時間割例

アドバンスコース時間割例

 

進路目標

目指す進学先

難関国公立大学(東大・京大・阪大・九大等)
準難関国公立大学(広大・岡大等)
国公立大学(医学部医学科・歯学部・薬学部)
難易度上位私立大学
 難関私立大学(早稲田・慶應・上智・東京理科)
 GMARCH(学習院・明治・青山学院・立教・中央・法政)
 関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)

 

このページの先頭へ